2012年02月02日

ソウルトレインのドン・コーネリアスが亡くなった

昨日J・エドガーを観て少々暗い気持ちで帰ってきた。ホモの爺さん同士のぶつかり合いを延々と見せられたのだから仕方がないのだが、あのクリントイーストウッドに恨み節の一つも言いたくなっていたその夜、iPoneにニューヨークタイムスのニュースが飛び込んできた。ドン・コーネリアスの名前が読めた。緊急のニュースになるぐらいだからろくでもない事だと思った。そして、結果、ろくでもなかった。ロサンジェルスの自宅で頭をピストルでぶち抜かれたドンさんが発見された、という事だった。息子のトニ―の事を思った。どうなっているのだろうか。アメリカ人は自殺するのもド派手だ。Gunを持っているとこういう自殺もある。あのドン・コーネリアスが亡くなったのだ。
続きを読む
posted by すしボーイ at 14:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。