2013年03月03日

八重の桜の新島襄と同志社 第9回「八月の動乱」

ここ何回かの八重の桜の中の会津の武士たちの格好よさに痺れている。最初のころはこのドラマは少女漫画過ぎると言われていたようだが、だんだんだんだん男っぽさが増してきているような気がする。主人公の「八重」ですら立派な男前な女子であるから、このドラマはやはり男っぽいドラマだ。会津の殿様の朝廷に対する忠義だとか、その殿様に仕える武士達が本当に清く清々しい。日本の原点のような男達だ。続きを読む
ラベル:新島襄 新島八重
posted by すしボーイ at 22:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする