2016年03月23日

ショーンK氏の事

今日帰ってくるときに、階段を一生懸命登っているラブの盲導犬を見て何やら優しい気持ちになってしまった。そのラブはどうも訓練中らしく、目隠しをしたお姉さんとそれを監視する兄さんに見守られながら、これでいいのだろうかどうなんだろうかと、少しこわごわ階段を登っていた。新横浜は出張帰りの関西人や横浜戦で相模原や八王子へ向かう人でごった返していた。普通の犬ならボーっとしていようが、吠えていようが、寝ていようが、いい子だねって言われるところを、盲導犬は我々人間の為に働いてくれている。いつみても目を細めて見てしまう。続きを読む
posted by すしボーイ at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする