2012年08月16日

映画「BRAVE HEARTS 海猿」☆☆☆☆

おっちゃんの、数少ない良い特徴として挙げられるのは、「時代の空気がなんとなくわかる」という点である。と、自分では思っている。あくまでも「時代の空気が分かる」ではなく「なんとなくわかる」だから口うるさい方々もここはまあ、しばらく辛抱して聞いていただきたい。実は小学生のころ近所の悪がきを集めて自分の野球チームを持っていたぐらいおっちゃんは野球好きだった。そしてそのころの少年の例にもれずプロ野球選手を真剣に目指していた。毎日学校から帰ると、家の壁に軟球をぶつけては拾い実践のシュミレーションをしていたし、人数が2チーム分集まると必ず試合をしていた。続きを読む
posted by すしボーイ at 13:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

初めての長崎で映画「池島譚歌」の打ち合わせ

長崎空港の食堂で「五島うどん」を食べた後、おもむろにPCを広げている。僕のコンピュータにはミッキーマウスとグーフィーの大きなシールが貼ってある。おっさんがチェックの白黒の半そでシャツを着て、真剣な顔でミッキーマウス越しに何か打ち込んでいる姿を見て、食堂の他の真面目な人たちが不気味な感じを抱いているような気もする。でもそんなことにかまっていられない。久しぶりに何か書きたい感じが起こってきて、このブログを書いているわけなのだ。続きを読む
ラベル:池島譚歌
posted by すしボーイ at 22:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

映画「コクリコ坂から」 ★★★★ #eiga

この間の台風の時、原宿にいた。マチネの芝居を見て今日は早く帰らんとヤバいぞと思いながら、仲間に挨拶もそこそこに劇場を出た。それでも副都心線で渋谷まで出たのは良かったけれど、田園都市線は早くも強風のため運転見合わせということになっていた。しばらく電車の中で待ってはいたのだけれど、いつまでたっても埒があかないので、バスで二子玉川まで行くかと地上に出た。ところが誰もが考える事で乗るまでに2時間かかるといわれた。それでも30分程強風と雨の中すでに骨が折れまくっていたビニール傘をダマしダマしさしながら待っていた。時間はそろそろ6時半になろうとしていた。続きを読む
posted by すしボーイ at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

映画「アジョシ」★★★★★ #eiga

ここのところ面白い映画に当たってないので、今度こそはと公開前からそわそわしていたのだが、遂にこの「アジョシ」を観た。もう、ただただ圧巻のこの映画をどう表現したらうまく伝わるのか、さっぱりわからないが、やはり韓国人の人達の血の中に恐るべき情念というものがあって、それがやはりこういう映画などの表現にどうしても出てきてしまうのではないのだろうか。それも、ついつい出てきてしまっているというのが正しい説明のような気がする。僕のような呑気なニッポン人はうっかりしているとド肝を抜かれてしまうので注意が必要だ。続きを読む
posted by すしボーイ at 15:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

映画「シャンハイ」#eiga ★★

上海と聞いていつも僕は胸が躍るような気分がする。それはあの戦争の前の満州国があった頃の中国を思い浮かべるからである。誤解を恐れずにいうとあの頃の全ての日本人は中国大陸に憧れとロマンと限りなく明るい未来を見ていたのに違いない。

最近見る映画にあたりがないので辛いのだが、この映画はただのコン・リーの為の恋愛映画、そして第二次世界大戦の戦勝国である、中国とアメリカのお手盛りの映画である。それはチョウユンファやコン・リーが共演者だと聞いて出たくない日本の俳優はいないとは思うが、この手の映画に出演するときはよくよく脚本を読んで、映画の本質が、そしてテーマがどこにあるのかを見極めてからでないと駄目だと思う。続きを読む
posted by すしボーイ at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする