2009年10月03日

1970年代のスキー場のディスコに関して知っていること

大学生の時一番打ち込んだものと言えば商売だった。学生企画屋がまだ出たばっかりの頃で東は慶応のプレイボーイクラブ(本当にあったかどうかは知らない)っていうものがあって学生を集めてパーティやスキーのツアーなんかをやっているらしいという事を聞いていた。

そして僕がやり始めたのは学生の企画グループでスカイビー(sky bee)というスキーやテニスのツアーを企画運営するグループだった。最初はどうやったらいいかわからなかったのでリバティという名前の二年上の先輩たちが運営しているツアーに勉強のためにもぐりこんだ。ワンシーズンをそのリバティというグループで何となく学んで自分達のスカイビーというグループを立ち上げた。続きを読む
posted by すしボーイ at 07:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1970年代の小生意気な小僧達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

神戸の事

さて皆さんお元気ですか。ちょっとブログのテンプレート変えてみました。これで4回目の変更なんだけどちょっとした気分転換になるもんです。やっぱ和風っていうか日本的って言うのが好きなんだよなあ。

鳩山さんが昨日帰国しましたね。政権交代直後にこんな大舞台が待っているとはこの首相は運も味方にしているように見えます。まあこれも麻生さんの功績っちゃあ功績なんだけれども。まだ2週間ぐらいしか経ってないのにしっかり顔を内外に売ってきたって事で良かったですね。色々これから批判も有るかもしれませんが意外に鳩山さんはしぶといかもしれないので期待を持ってもいいのかなあと思わせてくれます。

まあそれにしても自民党のドタバタぶりは目を覆うばかりです。たぶんですけど自民党のなかでは改革はできないと思うので若手が党を離脱するっていうことが起こるんじゃないでしょうか。民主で受け止めてくれるとは思わないので、新しい保守の党を立ち上げるってことになるんじゃないでしょうか続きを読む
posted by すしボーイ at 09:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1970年代の小生意気な小僧達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

人間万事塞翁が馬 その3

ところで向こうのファミリーってのはなんじゃ。と聞いたらば、なんだか口の中でもぐもぐ言っているばかりで埒があかない。飲み屋で大声でダダダダだだだ、とマシンガンを持ったつもりで隣のカウンターの青年や後ろのちょっとギャングっぽい4人組を撃ち殺している。大阪でこれをやると『やられたー』と言って死んだまねをその辺の買い物かごを下げたおばちゃんまでもやってくれるのだが、ここお江戸のど真ん中では白い目を向けられるか無視されるのがオチである。普段は立派に更生して東京の大学に潜り込んで商社マンとしてそれなりにやっている人間も昔の仲間としかも同郷で酒に酔うと三つ子の魂が出てきてしまうもんなのだ。

ようやく彼もなかなか死んでくれない他の客を撃つのをあきらめて新しいレモンサワーを頼んでからおもむろに手帳を出してきた。そして見せてくれたのがこの間のフィリピンでの写真だ。彼女らしい女性の横にこのマシンガン男が写っている。そして小さな子供が5人周りに写っている。あれたしか子供は2人って言ってたはずだけど。続きを読む
posted by すしボーイ at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1970年代の小生意気な小僧達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

人間万事塞翁が馬 その2

最近ホントに20年ぶりに再会したその友人は随分落ち着いているというか地味になっていた。なんだかとっても典型的なサラリーマンというかまるでお役所勤めのおじさんになっていた。商社に勤めているのだが昼飯は絶対に会社の社員食堂でしか食べないのだそうだ。そして肩にはいつも魔法瓶をかけている。そこにはお茶が入っており、なんでそんなもん持ってるのと聞くと「のどが渇くたびに自動販売機で飲みモノ買ってたら大変だから」という答え。

彼は大阪のダウンタウンに生まれ育ちどうにもならなくて京都のR高校に転入したらしい。つまり立派な暴れん坊だから魔法瓶は全く想像できないのである。おそらく高校の時から自動販売機のコーラどころか祇園の小粋なスナックあたりで酒をがぶ飲みしていたはずだ。東京で彼と知り合ってお互いに関西だとわかっって意気投合して遊んでいたときはそんな魔法瓶なんて夢にも想像できなかった。それにスポーツは万能らしくて富士山なんかも走って登ったことがあるらしい。今は全く運動はやっていなくて子供とスーパー銭湯にいくぐらいらしいけれども。続きを読む
posted by すしボーイ at 07:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1970年代の小生意気な小僧達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

人間万事塞翁が馬

僕が中学生だった頃にR中学と言って高校との一貫校だったのだが京都中のやんちゃ坊主の中でもさらに勝ち抜いてきたやんちゃ坊主ばっかりが行く私立校があった。しかも京都だけではなく大阪や全国のかなりのやんちゃ坊主の中のやんちゃ坊主で他の学校を辞めてきたような暴れん坊も多かった。あの「どおくまん」の名作「花の応援団」という漫画があってそのモデルは大阪の近畿大学ではないかといわれていたのだが僕はひそかにこのR高校ではないかと思っている。

まあ青田赤道の予備軍みたいなのがうようよいた。その学校が今何と大変身をして京大や東大にかなりの人数を送り込んでいる大進学校になっているというのだから何がどうなるのか世の中わからない。経営者はどこかで一大決心をしたんですねきっと。で、実は中学の時に僕はラグビーをやっていたのだけれどR中学との試合がR中学のグランドで開催された時にはホントに気合いがはいったものだ。

続きを読む
posted by すしボーイ at 14:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1970年代の小生意気な小僧達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。