2010年07月09日

鈴虫と西郷隆盛と坂本竜馬

NHKの「竜馬伝」よりも小説「竜馬がゆく」のほうがいいと思えるのは、やっぱりいろんなエピソードがふんだんに入っていることだろう。しかもそれがかなり史実に近いエピソードだから胸を打つのだ。週一回のテレビではやはりかなり制約があると見えて、かなりはしょって作っているのがわかる。それに前回の竜馬が脱藩中にもかかわらず後藤象二郎のところに自分が犯人であるというような友情に生きる男を無理やり描かれるとちょっと反発するというか番組自体にがっかりしてしまう。おそらくこれは竜馬の暗殺に後藤象二郎がかかわっていたのだという伏線にしているのだということまでバレバレのような気がするのだ。続きを読む
posted by すしボーイ at 11:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

ワールドカップのパラグアイ戦を観て

今回のワールドカップで日本代表の活躍を見ているうちにサッカーの魅力にあらためてハマってしまった人も多いのではないだろうか。始まる前のあの白っらーとしたムードが180度変ってしまった。南アフリカに応援に出かける人を空港で取材していたのもほんの2〜3人がパラパラといただけだったし、皆が負けるに決まっていると思っていたからだったんだろう。ユースの大会では優勝や準優勝をしていたのにワールドカップで実績が残せなかったのは経験が足りなかったという事と、さすがにヨーロッパや南米の強豪には勝てないだろうという思い込みが大きな壁となっていたからに違いない。

今日はコールドプレイな気分でるんるん

続きを読む
posted by すしボーイ at 10:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

池上彰の『日本があぶない』

昨日テレビを見ていた。タイトルは「日本があぶない!」というもので普段ならこんなタイトルだとちょっと胡散臭くてみる気にならないのだが、あのNHKの「週刊こどもニュース」の池上彰さんが司会をしていたのでついつい見てしまった。途中までしか観れなくて残念だったのだが、いくつか面白い事を言っていたのでちょっと紹介したいと思う。


ニールヤングのヘルプレスでも聞きながら読んで下さい
続きを読む
ラベル:池上彰
posted by すしボーイ at 09:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

ワールドカップ 祝!日本代表 決勝トーナメント進出

今日は日本国のほとんどの人が寝不足だろうけど、早起きした事が誇らしいというか本当に良かったなと満足げに会社や学校に行く人も多いのではないだろうか。サッカーッてのは観るのこんなに楽しかったんだっけとおもってしまう。野球で言うと長年の阪神タイガースファンが20年に一度の優勝を心待ちにして、日々の試合に負けようがどうしようがいっこうに関係ないというような達観したムードが日本代表のサッカーを観る我々の中にもあった。それがこのワールドカップが始まってからのサッカーの楽しい事楽しい事。続きを読む
posted by すしボーイ at 09:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

由美かおるさんが水戸黄門を卒業

小学生の夏休みに東京の鶴川に住んでいた叔父を頼って母親と妹で遊びに来た事がある。初めての東京旅行でいろんなところに連れて行ってもらったのだが、印象に残っているのがテレビ番組の事だ。その頃僕が大好きだった番組は『ヤング720』というものだった。タイトル通り朝の7時20分から始まる情報番組で、お目当ては由美かおるさんだった。15歳で11PMでデビューしたというからおそらく16〜7の頃だと思う。いつも関西で見ているテレビは遠い東京からの中継なので、遠い世界の事として見ていたのが、花のお江戸の東京で(まあ鶴川なんですけどね)『ヤング720』を見るという事は、ついそこで由美かおるさんがスタジオで話してると想像するとなぜかものすごく興奮したのを覚えている。随分由美かおるさんの近くまで来ているのだなあというわけのわからん興奮を小学生の僕はしていたのだった。全くませたガキだとしか言いようがない。彼女が自分と同じく京都生まれだという事も親近感を持った理由ではあった。


続きを読む
posted by すしボーイ at 10:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする