2012年04月26日

小沢一郎さん無罪のニュースを聞いて

小沢一郎さんが無罪になったというニュースを聞いた。こりゃまた小沢さんの鼻息が荒くなるわいという思いと、民主党もついにどうなっていくのか知らんというちょっと何とも言いようのない思いにとらわれた。「裁判というものは、本当の真実は何かという事を判断するものではなく、出ている証拠を基に今現在の判断をするのだ」という事を僕に話してくれた弁護士さんがいた。まさに小沢さんに関しても証拠不十分という事で無罪になったという事なのだろう。
続きを読む
ラベル:小沢一郎
posted by すしボーイ at 15:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

恐るべしは「魚三酒場」★★★★★

最近いたるところで、「ブログはどうなってる!」と言うお叱りをうける。仲の良い友人たちに言われている分にはあまり気にならないが、立て続けに4人ぐらいの人達に言われるようになってくると、さすがに申し訳ないという気になってくる。なんだかんだと言ってこのブログを読んで応援してくれている人たちがいる限りは書き続けねばと言う気になってくる。そして何を書こうかなあと思い悩んだ挙句。やっぱり「飲み屋記事」だろうという事にした。一時は「飲み屋」部門でNO1を張っていたこのブログも最近の怠け癖もあってすっかり順位が落ちてしまっている。続きを読む
ラベル:魚三酒場
posted by すしボーイ at 16:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

ソウルトレインのドン・コーネリアスが亡くなった

昨日J・エドガーを観て少々暗い気持ちで帰ってきた。ホモの爺さん同士のぶつかり合いを延々と見せられたのだから仕方がないのだが、あのクリントイーストウッドに恨み節の一つも言いたくなっていたその夜、iPoneにニューヨークタイムスのニュースが飛び込んできた。ドン・コーネリアスの名前が読めた。緊急のニュースになるぐらいだからろくでもない事だと思った。そして、結果、ろくでもなかった。ロサンジェルスの自宅で頭をピストルでぶち抜かれたドンさんが発見された、という事だった。息子のトニ―の事を思った。どうなっているのだろうか。アメリカ人は自殺するのもド派手だ。Gunを持っているとこういう自殺もある。あのドン・コーネリアスが亡くなったのだ。
続きを読む
posted by すしボーイ at 14:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

新大久保は韓流好きのオバちゃん達のワンダーランド

ここのところドタバタしていている。でもこの不景気な世の中でドタバタできるのはそれなりにいいこなのかもしれない。先週、韓国からお客さんが来ていた。彼らに案内される格好でほとんど初めて「新大久保」を体験した。東新宿のホテルから新大久保の街をブラブラ歩いて行った。ずいぶん前に駅前のタイフードの店に行ったことや、南米の綺麗な姐さん方が通りに立っていたのは何となく記憶にあった。そんな多国籍な新大久保の街を想像していたのだ。
続きを読む
posted by すしボーイ at 11:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

NHKスペシャル|シリーズ原発危機 知られざる放射能汚染 〜海からの緊急報告〜

さてと、月日が流れるのは早いもんで、2012年もすでに1月が半ばを過ぎた。今年の年末から正月にかけては淡々と静かにしていた。なぜかこの時代がうねるような、のたうち回っているような奇妙な感じが何をしていても自分の身体から抜け出ていかない。それは今の日本の政治がそう感じさせるのか、ヨーロッパの経済危機がそうさせるのか、テレビが面白くない事がそう感じさせるのか、あるいは原発事故がわかったような、わからんような事に相変わらずなっているからなのか、何が原因なのかさっぱりわからない。なぜかそんな事全部が最後は一本の線にまとまって何やら具合の悪い方向に世界が進んで行っているのではないかと言う漠然とした不安があるだけだ。何が、その不安を増長しているのかと言うと、それは本当の事がわからない、本当の事を誰も言っていないのではないかという僕の心の中にある疑いの気持ちだと思う。しばらくこのブログをアップできなかったのも、実はそんな自分の精神状態が影響していて、実は何度かアップを試みたのだけれど、その都度あまりの内容の暗さに自分でも薄ら寒くなってきて、アップをやめていたというのが実際のところなのである。続きを読む
posted by すしボーイ at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

韓国の金浦空港のラウンジにて

今、韓国の金浦空港のラウンジにいる。久しぶりの海外で飛行機にも久しぶりに乗った。あらためて僕は飛行機に乗って移動するそのこと自体がものすごく好きだという事に気づかされた。シートに座ってシートベルトを締めて、さあどこか他の場所に飛び立つぞというそのこと自体が凄く好きなのだ。オッサンらしからぬ状態でいつもドキドキしてしまうのだ。そして、たった3日間の韓国だったけれど、結構いろんなことに気づかされる旅だった。旅といってもプライベートではないので今回はホテルと仕事先のビルとコンサートホールとスタジオとかの間だけだったのだけれど、その途中で見る街の風景や人々の顔つきなどから今の韓国の元気さを感じ取っていた。続きを読む
posted by すしボーイ at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

ファンカスキャンパース009のFirefly

心のよりどころというか、行き詰まってどうしょうもないときに誰かに話をすると考え自体がまとまっていくという経験をすることがある。特にスパッと僕のこんがらがった頭をまとめ、要点をズバッと指摘してくれる師匠と話すとより明快になってくるという事がある。物事の本質をむき出しにしてくれるそんな人がいる。昨日は本当にありがとうございました。続きを読む
ラベル:ファンカス
posted by すしボーイ at 11:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

恐るべしは日本映画専門チャンネル

最近「日本映画専門チャンネル」たらいうのにはまっている。気がついてみるとケーブルの123チャンネルにあわせてそのときやっている映画を観てしまう。映画を途中から観るのは大嫌いなのだが、テレビだとそう肩肘張らずに途中からでも観てしまうのだ。今、大映のものを良くかけていて[女賭博師シリーズ]の江波杏子さんと[悪名シリーズ]の勝新太郎さんに首ったけなのだ。八尾の朝吉という実在の任侠の人をモデルにした映画は、今この時代には新企画ではもうまったく通らない代物だし、女賭博師シリーズも博打場が主人公達の活躍の場である以上これから新企画ではまったく実現不可能である事は間違いない。続きを読む
posted by すしボーイ at 23:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

駒沢公園の朝!

明日世界は終わりを迎えるのだそうである。

朝、フジテレビのトクダネでそう言っていた。おそらく本当にそうなって欲しいと思っている人も中にはいる事だろう。事業が行き詰まった人だとか、失恋した人だとか、病気と闘うことに疲れ果ててしまった人だとか。そんな人はおそらく明日世界が破滅しようがどうってことはない。まあどちらかというと望むところだ。ぐらいの人はかなりいそうな気がする。そんなことを考えながら今日は車で駒沢公園まで出かけてきた。
続きを読む
posted by すしボーイ at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

映画「コクリコ坂から」 ★★★★ #eiga

この間の台風の時、原宿にいた。マチネの芝居を見て今日は早く帰らんとヤバいぞと思いながら、仲間に挨拶もそこそこに劇場を出た。それでも副都心線で渋谷まで出たのは良かったけれど、田園都市線は早くも強風のため運転見合わせということになっていた。しばらく電車の中で待ってはいたのだけれど、いつまでたっても埒があかないので、バスで二子玉川まで行くかと地上に出た。ところが誰もが考える事で乗るまでに2時間かかるといわれた。それでも30分程強風と雨の中すでに骨が折れまくっていたビニール傘をダマしダマしさしながら待っていた。時間はそろそろ6時半になろうとしていた。続きを読む
posted by すしボーイ at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。